ペニスはほとんど海綿体で構成されていますが、テストステロンは海綿体の細胞を増大しペニスのサイズアップにつなげる役割も持つのです。

テストステロンを増やすことは重要

テストステロンは男性ホルモンの一種です。

テストステロンが分泌されることによって男性らしさが増大します。

例としては筋肉増強などがあげられます。

このテストステロンですが、ペニスのサイズアップにも効果をもたらします。

そういった意味では、テストステロンはしっかりと分泌させたい男性ホルモンであるといえるのです。

他にも男性ホルモンはありますが、テストステロンはそういった意味では重要なホルモンであり、ペニス増大をしていく中でも必要なホルモンです。

こういったホルモンを増大させていくには、運動や食事などが関係してきます。

良好な運動や食事をとっていれば、しっかりとホルモンが分泌されますし、運動や食事が良くなければホルモンの分泌も悪くなるのです。

バリテインでテストステロンを増やす

海綿体の細胞を増大することのできるテストステロンですが、男性ホルモンですので運動や食事によってその分泌が変わってきます。

運動では筋トレなどによって、食事は摂る成分によってテストステロンの分泌量が変わってくるのです。

もちろんペニス増大には重要な役割を果たすテストステロンですから、多く分泌させていきたいものですが、バリテインを飲むことでもテストステロンの分泌を増やすことが出来るのではないでしょうか。

バリテインの主なペニス増大効果は、血流の促進効果と成長ホルモンの分泌の促進ですので、成長ホルモンの分泌の促進の際には、テストステロンも分泌されてペニス増大につながるのではないかと思います。

ペニス増大には海綿体の細胞の増大は必要ですから、テストステロンの役割は大きいと思います。

テストステロンは重要な男性ホルモン

ペニスのサイズアップをしていく中で、テストステロンは重要な男性ホルモンです。

海綿体の細胞を増大させることで、ペニスのサイズアップにつながるのです。

テストステロンはホルモンですから、普段の生活がその分泌に影響を与えます。

運動や食事の質によって、男性ホルモンの分泌量は変わりますので、しっかりとした運動や食事を心掛ける必要があるでしょう。

一方で、しっかりとした運動や食事をできなければ、男性ホルモンの分泌量も少なくなってしまいますので注意が必要です。

バリテインを摂ることでも、テストステロンの分泌を増やすことが出来ます。

バリテインには男性ホルモンの分泌量を増大させる成分が配合されていますので、そういった意味でもバリテインとテストステロンの関係はあるといえるでしょう。