結論としては、両者ともに増大へのアプローチは近いので、好みの問題でどちらを使用するかを考えてみても良いかもしれません。

価格と成分の面から比較

バリテインとヴィトックスを増大サプリメントとして比較をする際には、価格と成分の面から比較できます。

価格の面では、まとめ買いをした際に、1000円程度の誤差はあったものの、それほど両者間に価格差は生まれませんでした。

増大のためのアプローチもこの2つのサプリメントは似ています。

ヴィトックスは100種類以上の天然成分によって増大を可能にし、バリテインは全部で200種類以上のたくさんの成分によって多角的に増大を可能にしている増大サプリメントです。

含有量もありますので、成分の種類が多いからよいというわけでもありません。

しかし、両者ともに増大へのアプローチは近いので、好みの問題でどちらを使用するかを考えてみても良いかもしれません。

価格で比較

バリテインとヴィトックスは増大サプリメントですが、どのような違いがあるのでしょうか。

まずは、価格の面で比較をしてみます。

バリテインは1箱の値段は13800円、ヴィトックスは12800円、3箱の場合はバリテインは33800円、ヴィトックスは34560円、5箱の場合にはバリテインは52300円、ヴィトックスは51200円です。

これらをみると、それほど価格に差はありませんが、1箱と5箱の購入の場合は、ヴィトックスのほうが1000円ほど安く購入でき、3箱の場合はバリテインのほうが760円安く購入できるようです。

まとめ買いの場合には、長い期間での使用になるわけですから、この両者の間の価格差は誤差の程度であると思います。

長い期間使用するものと考えれば、価格で差をつける事は出来ないでしょう。

成分で比較

次に、バリテインとヴィトックスを成分の面から比較すると、次のようなことが分かります。

両者ともに、天然由来成分で構成されています。

まず、バリテインですがシトルリン、アルギニン、オルニチンなどの増大成分115種類に加えて、ヨモギ、ウコン、ドクダミなどの酵素パワーを持つ成分86種類を配合しています。

ヴィトックスはシトルリン、アルギニン、亜鉛などの増大成分の黄金比率で配合され、さらに100種類以上の成分を配合されています。

これらのことから、どちらの増大サプリメントもたくさんの種類の増大成分によって、多角的に増大を可能にしているサプリメントであるようです。

どちらも天然由来成分のみで配合されています。

そういった意味では、配合されている成分は違えど、増大へのアプローチは似た部分があるのではないでしょうか。