バリテインが、なぜ増大効果があるのか?という点ですが、それは、「ゴム風船理論」にあります。

海綿体について

ペニスには、1本の尿道海綿体と2本の尿道海綿体があります。

ゴム風船理論

それぞれのペニス海綿体には、ゴム風船と同じような特性があります。

つまり、1度大きくなった容積が、持続する特性です。

新しい風船を膨らますためには強く力を入れなければ膨らみません。

しかし、何度も膨らませているケースは、風船の空気を抜くと最初より、少しだけ大きくな形をキープしてくれます。

一度膨らませた大きさまでは容易に膨らむようになり、そして、そこから少し力を加えるだけで、さらに大きく膨らむようになるのです。

風船の空気を抜くと小さくなりますが、風船には慣れができているため、最初の頃よりもあきらかに大きな形をキープした状態でしぼみます。

この原理が、ペニスが長く、太くなる最も簡単な方法として、万国共通昔から知られている「ゴム風船理論」なのです。

バリテインの効果

つまり、陰茎の拡大イコール海綿体の増大となるのです。

このような仕組みからバリテインの効果が得られるのです。

増大サプリメントの成分について

ペニス増大サプリメントにとって含有する成分は、とても重要な要素になります。

まず、ペニス増大効果は、成分が何なのかが大きく関わってきます。

その商品ごとにペニス増大に対して、どのようにアプローチしていて、そのアプローチに成分がどのようにかかわってくるのかは大きいです。

実際、同じような成分を含んでいる商品間でも、効果に違いが出てくるということは成分の構成に差があるということです。

そういった意味でも、含有する成分と含有量は、とても重要な要素です。

次に、副作用にも関係してきます。

サプリメントが天然成分のみによって構成されている商品も多いですが、医薬成分を含むサプリメントの場合には副作用も気にする必要もあります。

もちろん、天然成分のみで構成されているサプリメントの場合でも副作用が確認されている商品もありますから、そういった部分で成分をしっかりと把握することは重要なことです。

バリテインの成分

バリテインは、ペニスのサイズアップを叶えるために、どのような成分配合になっているのでしょうか。

115の天然成分と86の酵素パワーによって構成されているようです。

115の天然成分のなかで中心となる成分は、シトルリンとトリプトファン、アルギニン、オルニチン、亜鉛です。

そのほかにも、豚プラセンタ、マムシ、すっぽんなど115の天然成分が含まれています。

また、酵素パワーとして86種類の成分が含まれています。

その中には、ヨモギ、ウコン、ドクダミ、高麗人参などがあります。

酵素は身体の血液の循環、新陳代謝など、あらゆる働きに関わっていて、上記の天然成分と相まってペニスのサイズアップを可能にしているわけです。

増大サプリメントを選ぶ際には、含有する成分に注目

ペニス増大サプリメントを選ぶ際には、その含有する成分にも注目しなければなりません。

成分は、ペニス増大効果と副作用に関わってくるからです。

ペニス増大効果に関しては、含有成分と含有量を考えなければなりません。

どのペニス増大サプリメントも、血流の促進効果と成長ホルモンの分泌の促進効果によってペニス増大を行いますので、それを可能にする成分と含有量かを見極める必要があります。

また、含まれる成分によっては、副作用を起こす可能性もありますので、含有する成分が天然成分か医薬成分なのかを気にするなど、成分の中身に関してはしっかりと把握する必要があるといえるでしょう。

その中でもバリテインは、115種類の天然成分と86種類の酵素パワーによってペニス増大を可能にしているペニス増大サプリメントであるといえるのではないでしょうか。